トップ>政策
4期目 湯浅和子はこんな県政をめざします。

平和

憲法の平和理念を県政に。
・あらゆる戦争と戦争推進(容認)政策に反対し平和のための国際交流を推進します。

人権

性別にかかわらず、女性も男性もいきいきと
・千葉県男女共同参画促進条例の早期制定を。
・いかなる差別もない社会に。

教育

たのしく学ぶ学校づくりを
・30人学級の実現で基礎学力の向上を。
・県立高校再編は理念を明確に。

環境

循環型社会で環境保全を
・三番瀬計画にある第2湾岸道路と江戸川左岸流域下水道処理場は変更を。
・豊かなみどり、きれいな水、澄んだ空気を。
・生ごみの堆肥化を県が中心に。

福祉

特におくれている障害者福祉の充実を。
・あたらしい「支援費制度」にきめ細かな対応を。
・子育て支援の充実を。
・東葛北部福祉医療圏に障害者療護施設の拡充を。

人権

性別にかかわらず、女性も男性もいきいきと
・千葉県男女共同参画促進条例の早期制定を。
・いかなる差別もない社会に。