千葉県議会議員 湯浅 和子 オフィシャルサイト
ホーム お知らせ 活動報告 スケジュール 政 策 プロフィール 会報ジョイナス 動画配信
人と人とをつなぐ社会を!
一緒に作りましょう!
応援メッセージ

日々地域医療に携わる県民の一人として、第1に現場の声を反映されること、第2に高齢者や障害者が安心して地域の中で暮らしていけるシステムつくり。地域に密着したグループなどの促進。第3にがんや重病者も最後まで地域で暮らしているケアと医療作りを進めていくことを要望します。この要望を湯浅さんに実現して欲しい。

苛原 実 さん(医師・小金原)

 

 

近年言葉の賞味期限が短くなったと同時に言葉の力がなくなってきた。湯浅さんの言葉には力がある。本物の政治家、本物の市民派代表ということだろう。

佐川 旭 さん(建築家・常盤平)

 

 

宮澤賢治のような人だと思っています。人々の痛みも自分の痛みとしてとらえてくれる人です。こういう人こそ県政に大事。

中村 美津枝 さん(重度在宅障害者・小根本)

 

 

働く人を取りまく情勢が厳しい今、特に雇用問題に力を注ぎ、労働問題を中心にして活動してください。

岡田 勝 さん(元連合千葉会長)

 

 

男女共同参画社会、生きる希望のもてる暴力のない平和な社会の実現にむけて、永い議員としての豊かなキャリアと揺らぐことのない社会的に弱いとされる人たちと共にもつまなざし、行動力を備えた湯浅和子さんは千葉県政になくてはならない人です。

船橋 邦子 さん(女性学研究者・常盤平)

 

 

昨年5月3日に「今何故有事法制か?」というテーマでご一緒に日本テレビに出させていただきました。県議会でも数少ない反対派として今後も頑張っていただきたい。

立石 道子 さん(書道教師・大橋)

 

 

豊かな感性をもち、美的センスも抜群な湯浅さんの活動を期待します。

大隈 武夫 さん(画家・胡録台)

 

 

一市民として共にアフガン支援活動をしたり、子育て中の母親のボヤキを聞いてもらったり、いつも私たちと直接つながって支えてくれる湯浅和子さんを応援します。

遠山 加奈 さん(市民運動・松戸)

 

 

〈官〉に依存せず、〈私〉が「公開」と「討論」にもとづき、「私たちの生活」「皆んなの問題」という意味での〈公〉を決定する。そのような〈公〉を引き受ける「市民」、そのような「市民」の〈公〉としての「政治」が求められている日本、その転轍としての役割を千葉で堂本知事とともに湯浅さんが担うことを大いに期待しています。

若穂 井透 さん(弁護士・稔台)

 

みなさまからの
応援メッセージ

千葉県議会議員 湯浅和子事務所

〒270-0021

千葉県松戸市小金原4-13-20

電話 047-340-5770

関連リンク

旧Webサイト

3月13日ブログ更新!

Copyright © 2013 湯浅和子事務所 All Rights Reserved.